看護師

コンプレックスは美容整形で解決|名医の多い神戸のクリニック

  1. ホーム
  2. 脂肪吸引施術の知識を学ぶ

脂肪吸引施術の知識を学ぶ

相談

ダイエットをすれば痩せることができ、今の体型より細くなります。しかし、食べることが好きな方は、いつもより量を減らす、カロリーを気にして食事をしなくてはなりません。また、ダイエットはジョギングやウォーキング、ジムなどで痩せることができます。しかし、普段運動をしない方からすると、かなり辛く感じる方もいるでしょう。キツイからといって途中で断念された人も少なくありません。途中でダイエットをやめてしまうと、我慢していたストレスで過食してしまい、体重がいつの間に増えてしまったということもあります。最近では、置き換えダイエット、これを飲めば痩せるといったサプリなど色々な商品が販売されています。それらの商品も十分に効果はあります。しかし、試してみたけどあまり効果が出なかったという意見もあります。もう痩せられないのかもしれないと落ち込んでしまう人もいるでしょう。どうしても痩せたいというのであれば、脂肪吸引施術が適しています。この施術を受けるだけで、食事制限や運動をする必要はありません。また、施術を受けてもリバウンドしてもしまうのではないかと不安に思われている方もいるでしょう。しかし、脂肪吸引施術は、リバウンドをすることはほとんどありません。その理由としては、脂肪細胞を除去してくれるからです。脂肪細胞そのものの数を減らすので、その除去した部分がまた太るということはないと言えます。この施術は全国の美容整形クリニックで受けられます。そのクリニックの一つとして、神戸でも脂肪吸引に対応しています。そのため、神戸のクリニックには、痩せたいという方が多く訪れ、施術を受けている患者さんも多いと言えます。神戸市内で脂肪吸引施術が受けられる美容整形クリニックを探してみましょう。

脂肪吸引に対応している神戸の美容整形クリニックでは、部分的に施術を行っています。顔の贅肉を取り除いて小顔になれますし、ウエスト回りであればくびれのある綺麗な体を作ることができます。手術の際は、皮膚を4mmから5mmくらい切開します。切開したところからカニューレを挿入していき、脂肪を吸引していきます。切開したところは傷跡が残ってしまいますが、特に目立つことはありません。至近距離でじっと見ないと分からないくらい目立たないので、施術を受けたということは気付かれません。施術後は、専用のサポーターや矯正下着で圧迫する必要があります。なぜ、圧迫しないといけないのかというと、施術後の皮膚組織は蜂の巣のようにスカスカな状態になっています。そのため、腫れやむくみがどうしても発生してしまうのです。ですが、圧迫するサポーターや矯正下着を着ることによって、施術の効果を最大限に引き出してくれます。ダウンタイムで腫れやむくみ、赤みなどの症状が出てしまいますが、しっかりケアしていれば回復できます。また、万が一何かあった場合でも、ちゃんと親身に対応してくれるところならしっかりケアしてくれるでしょう。ダイエットを成功させたいという方は、神戸の美容整形クリニックを利用する前に、脂肪吸引施術の知識をつけましょう。